本ウェブサイトはクッキーを使用しています。クッキーは、ユーザー体験とウェブ分析の最適化に使用されます。

詳細 OK

包装

シリアライゼーションサービス

現状のサプライチェーンにさらなるセキュリティ強化と効率化を実現

シリアライゼーションとは、製品に固有の識別コードを割り当て、流通プロセスの管理に活用することです。アグリゲーションとは、カートン、ケースおよびパレットなど複数の品目を集約した製品配送を品目間の関係付け情報で管理する機能です。このシリアライゼーションとアグリゲーションを併せて活用することで「トラック&トレース」を可能にするシステム基盤を整備することができます。トラック&トレースシステムによって、製品のリアルタイムな位置情報や過去の位置情報をサプライチェーン網全体で記録することができます。このように現在および過去の位置情報を管理する機能は、医薬品流通に一層の安全性強化と効率化をもたらす基盤となります。

Vetter の IT 技術および二次包装システムを担当するエキスパートチームは、個別の要望に対応することも可能です。シリアライゼーションをカートンレベル(販売単位)で、またアグリゲーションはカートンレベル(販売単位)、出荷ケースレベルおよびパレットレベルでサービスを提供しています。このサービスにより、配送品間の「親子」関係を示す情報システムを構築することが可能となり、製品包装の正確な内容構成をリアルタイムで管理することができます。

提供されている総合サービス

通信システム

  • 標準のデータ交換インターフェース(EPCIS)、転送プロトコル(AS2)、転送メッセージ(XMLベース、EPCISデザイン)
  • カスタマイズされたデータ交換メッセージおよびプロトコル


レポートシステム

  • 包装後のシリアル番号のコミッショニングレポート
  • シリアル番号のデコミッショニングレポート(100%文書化)
  • 出荷情報レポート(出荷イベント)
 

ハンドリング機能

  • カートン、ケースおよびパレットのシリアライゼーションおよびアグリゲーション
  • バーコードおよび 2 次元データマトリックスコードオプション
  • Vetter によるシリアル番号付け:連続コードまたはランダムコード(セキュリティ向上)

これらのシリアライゼーションおよびアグリゲーションサービスは、Vetter が誇る最新の包装プロセス技術にシームレスな統合が可能です。工程内管理用のサンプリング機能や保管在庫での追加サンプリング機能も備えた多数のオプションサービスを提供しています。グローバルスタンダードに値するシリアライゼーションシステムは未だ構築されていないため、Vetter では、個々のマーケット環境に応じた規制要件の充足を目指してフレキシブルなサポートを提供いたします。