コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Vetterは改良型RABSコンセプトのパイオニア

私達Vetterは、生産手法としてコスト的な合理性を保ちながら信頼性と再現性を備えた無菌処理法を提供することを目標に掲げています。生産設備の改良や新しい製造コンセプトを導入する際には、Vetterでは個々の製品に応じた必要性だけでなく、規制要件や経済的な需要も踏まえて慎重な検討を行います。

Vetterは数十年間にわたる信頼性の高いRABSテクノロジーを有しており、改良型RABSコンセプトのイノベーターです。完全に自動化された汚染除去システムの導入によって、3時間サイクルで6-lgスポア汚染除去プロセスが実行されます(現在の標準レベルを超える圧倒的な速さ)。中断時間を短縮できることにより、作業能力および全体的な設備稼働効率の向上をもたらします。この改良型RABSコンセプトは、Ravensburg SchuetzenstrasseにあるVetter施設内のクリーンルームに初めて導入されました。良好な稼働が見込まれており、近い将来にはVetter施設の全クリーンルームに導入される予定です。