コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

効果的なプロジェクトマネジメント

効果的なプロジェクトマネジメント

CDMOとのアウトソーシングパートナーシップに携わる企業の決定の背後における重要な要因の1つは、医薬品開発と製造に関連する経費の増加です。CDMOパートナーシップは成功することが多く、重大な経済的恩恵をもたらします。同時に、それらは大規模な難題を提示する可能性があります。重要な機能が現在外部にあるという単純な事実は、コミュニケーション、計画、管理、などにおいて潜在的に重大なギャップをそのままにされる可能性があります。

より低コストで市場までの投入期間を加速するためのプロジェクトマネジメントを目指します

医薬品開発に向けてのプロジェクトマネジメントはプロジェクトの成功には不可欠です。プロジェクトマネジメントの専門知識を持ったCDMOを選択することは、スタート時から正しい道筋に企業の製品を置くことができます。 プロジェクトマネジメントは典型的には、以下を含み、開始から終わりまでプロジェクトにかける幾つかの重要な任務を網羅します。

  • 開始
  • 計画と調整
  • 管理
  • 終了

1人のプロジェクトマネージャーは各パートナーの組織により指名されます。そこから、包装、開発、工程開発、品質適格性確認、バリデーション、製造、規制関連業務、品質マネジメント、サプライチェーンマネジメントからのメンバーを含むさらに完全なプロジェクトチームが選択されます。連続性を維持するために、製薬やバイオテクノロジー企業のチームがCDMOのチームに似せて構築されるべきです。これは本当の同じ専門分野の人同士の意思疎通(ピアツーピアコミュニケーション)を可能にします。

性能に合わせて設計された工程

Vetterのプロジェクトマネジメントアプローチは、パートナー同士と知的で統制のとれた工程技術者間で率直な話し合いから始めて、成功を収めるために築かれています。

  • 構成化されたピアツーピアコミュニケーションは顧客と重要なスタッフメンバー間の情報の流れの無駄をなくし、合理化します。
  • 専属プロジェクトマネージャーは構想段階から最終デリバリーまでの全段階を継続してプロジェクトに従事します。
  • プロジェクトの業務の流れにおける全般的透明性により、効率的に製品化までの全期間にわたり支援します。
  • 過去の経験に基づく、事前対策を講じたライフサイクルマネジメント戦略は、市場化の成功を強化します。