コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

WFI(注射用水)シリンジ

WFI(注射用水)シリンジ

現在、凍結乾燥:凍結乾燥注射剤の製造工程は、生物活性の保護、有効期間の延長、服用精度の増大化がなされるかどうかが、膨大な数の医薬品に求められています。そして凍結乾燥では、再溶解、すなわち、注射剤を作るために投与前に希釈剤で凍結乾燥医薬品を混合する工程が必要になります。

従来の再溶解は多くの要素が必要で、2本のバイアル(1本の凍結乾燥医薬品と1本の注射用水のような希釈剤)、使い捨てシリンジ、そして2本の針が必要になります。また経験と訓練が必要で、医薬品を投与するために針刺し損傷のリスクがあり、さらに、希釈剤が正確に計量されなければ、患者は投与時に投与量不足または過剰投与のリスクを伴う可能性があります。

WFIシリンジはみなさんの注射剤に価値を加えます

WFI用にすぐに使えるシリンジは多くの配合物と伝統的な再溶解で使用されていた工程を取り除き、したがって多くのリスクを削減し、みなさんの製品に新しいチャンスを切り開きます。これらの自給方式は患者への投与に際して単純で安全な方式で、取り扱いの煩わしさを最小限にし、投与過誤の可能性を減少させ、安定したpH値を維持し、さらに改竄保護の手助けをします。

WFIシリンジはみなさんの競争力を拡大します

VetterのWFIサービスの利用は、競争力に加えて、みなさんの製品の市場展開を手助けします。

  • より早い市場への投入期間‐安定性データと登録文書(幾つかの国向け用)は登録の無駄をなくして合理化するために容易に利用可能です。
  • オールインワンの単純性‐プレフィルド形式はエンドユーザーの安全性と利便性を高めます。
  • 顧客の柔軟性‐キットは特別な患者や臨床現場のニーズに合致するよう設計されます。
  • 独特の品質-Vetterの工程技術と高品質包装は高品質の無菌製品を可能にします。

Vetterは、無駄をなくして合理化された市場参入に向けての工程と同様に、みなさんのWFI シリンジにより、理想的な充填量を決定し、みなさんのチームと共に直接取り組みます。

Webinar

Don't miss our webinar:

Pen/Cartridge Combinations: How Patient-Friendly Administration Systems add Value to Your Compound

December 1st | 4PM Singapore, 5PM Tokyo

Register now!