コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Vetterが提供する総合サービス

私達Vetterは、シリアライゼーションおよびアグリゲーションサービスを幅広く展開し、製品の二次包装システムの一端をサポートいたします。VetterのIT技術および二次包装システムを担当するエキスパートチームは、個別の要望に対応することも可能です。例えば、インターフェースの仕様、プロトコルの転送、メッセージの転送およびレポート業務など、様々な技術的ソリューションを提供します。Vetterでは、標準のデータ交換インターフェースとして、EPCIS(電子製品コード情報サービス:Electronic Product Code Information Services)を情報共有に活用しています。このEPCIS システムは、現在のIT環境あるいはクラウド型ソリューションに合わせて仕様変更することが可能です。

さらにVetterでは、シリアライゼーションをカートンレベル(販売単位)で、またアグリゲーションはカートンレベル(販売単位)、出荷ケースレベルおよびパレットレベルでサービスを提供しています。このサービスにより、配送品間の「親子」関係を示す情報システムを構築することが可能となり、製品包装の正確な内容構成をリアルタイムで管理することができます。