コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

二重チャンバーテクノロジー

Vetterの特別な二室技術は投与直前に混合しなければならない液体と凍結乾燥された医薬品の特許のある革新的なデリバリー法を提供します。

この二室型設計は異なる成分と溶媒を別々に事前充填し保管してから、簡単に混合し必要に応じて投与することが可能です。

これらは以下から選ぶ2種類の二重チャンバーシステムがあります。

  • Vetter Lyo-Ject®二重チャンバーシリンジ
  • Vetter V-LK二重チャンバーカートリッジ

両方のシステムは以下を含み、みなさんの感作性注射剤に対して多様な利点を提供します。

単純な投与

準備と注射の段階が少なく、従来のバイアルからシリンジ移送式の組み合わせと比較すると、多重針や移送用機器の必要がありません

高まる患者の安全性

オールインワン設計は正確な投与を可能にし、注射用水を注射剤に加えて戻す過誤を最小にします。

高い製品セキュリティ

すべての二重チャンバーシステムは凍結乾燥工程の最後で凍結乾燥機内で閉塞されます。

多用途性

二重チャンバーカートリッジはペンで一投与分および複数回分の投与のどちらでも使用できるように設計されています

少ない残余量

密栓システムとストッパー形状は少ない製品ロス、過剰充填を削減し、包装廃棄物を最小にすることを可能にします。

市場差別化

二重チャンバー技術はみなさんの配合成分に競合品に勝る独自の有効性を与えます。

剤型

Vetter二重チャンバーシステムは以下のために使用できます

  • 凍結乾燥医薬品
  • 液・液二液型医薬品
  • 粉・液型医薬品