コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

臨床開発用の薬剤充填ライン(ラーフェンスブルク)

臨床開発用の薬剤充填ライン(ラーフェンスブルク)

ドイツのラーフェンスブルクに臨床試験用と市販用の両製剤に対応可能な製造施設が稼働しており(臨床試験用製剤専用のクリーンルーム併設)、あらゆるパッケージタイプの薬剤充填サービスを提供いたします。

凍結乾燥技術

Vetterのシカゴとラーフェンスブルクの両施設ではcGMP対応の臨床試験用凍結乾燥バイアル充填ラインを備えており、さらにラーフェンスブルクの施設ではデュアルチャンバーシステムの充填ラインも備えています。当社の開発チームは、耐用性と拡張性を両立させた製造プロセスの構築を支援すると同時に、お客様の製品特性および一次包装材料に応じた凍結乾燥サイクルの最適化も目指します。